本を電子化するならECOBOOK

  • お問い合わせ
  • お知らせ
  • 自炊のススメ

利用規約

規約には、本サービスを使用するに当たってのお客様の権利と義務を提示させていただいております。会員登録をするにあたり、 弊社規約に同意した事となります。

ecobook(エコブック)サービスの利用規約

この「ecobook(エコブック)サービスの利用規約」(以下「本規約」という。)は、自己が所有する書籍を裁断し、スキャナーで読み取り、かつ廃棄(以下、まとめて「書籍の電子化」という。)を希望する者(以下「申込者」という。)が、書籍の電子化作業を申込者に代行して株式会社Fivegives(以下「甲」という。)に依頼する際の条件を記載したものです。

第1条(用語の定義)

本規約において、次の各号の用語は、それぞれ次の意味で使用するものとします。

(1)「本サービス」
本サービスとは、申込者が甲へ申込者の書籍の電子化作業を代行することを依頼し、甲が申込者に代行して申込者の書籍の電子化作業を実施する業務をいいます。
(2)「ecobook WEBサービス」
ecobook WEBサービスとは、甲が本サービスを提供し、管理するために設定したWEBサイトをいいます。
(3)「書籍データ」
書籍データとは、甲が申込者に代行してスキャナー読み取りした書籍のデータをいいます。
(4)「書籍データの納品」
書籍データの納品とは、甲がecobook WEBサービスを通じて電子的保管領域へ書籍データを格納することをいいます。
(5)「月額サービス」
月額サービスとは、申込者がecobookWebサービスを通じて甲に本サービスを歴月単位で申込んだ日が含まれる月から歴月単位で提供される本サービスをいいます。
(6)「単品サービス」
単品サービスとは、申込者がecobookWebサービスを通じて甲に書籍単位で申込んだ本サービスのことをいいます。

第2条(契約の成立)

1. 本サービスを利用する契約(以下「利用契約」という。)は、申込者がecobook WEBサービスを通じて本サービスの利用を甲に対して申込み、甲がその申込みを承諾したときに成立します。但し、申込者は、申込の時点で本規約の内容を承諾していることを利用契約成立の条件とします。なお、申込者は利用契約に成立の前提として、ecobookWebサービスで提供される手続きに従ってecobookWebサービスの会員となります。

2. 申込者が、次の各号に該当する場合、甲は申込みを承諾しないこと、または甲による承諾後であっても利用契約を即時に解除することがあります。

(1)虚偽の事実を申告したとき。
(2)料金の支払いを怠るおそれがあることが明らかなとき。
(3)過去に利用契約を含む甲との契約を甲から解除された、または甲が運営するecobookWebサービスを含む会員制のサイトからの除名等の処分を受けたことがあるとき。
(4)申込者の申込みが、法令または公序良俗に反するおそれがあると甲が判断したとき。
(5)甲の本サービス業務の遂行上支障があるとき。
(6)その他申込みの承諾が不適切であると甲が判断したとき。

第3条(本サービスの利用期間)

利用契約にもとづく本サービスまたはecobook WEBサービスの利用期間については、次のとおりとします。

1. 申込者がecobook WEBサービスを通じて申込み、甲が承認した日から開始し、申込者がecobook WEBサービスを通じて本サービスの解約を甲に申入れもしくは甲が解約と判断する日まで。

2. 月額サービスは、ecobook WEBサービスを通じて申込者が甲へ申込した日が含まれる月の月初から1ヶ月間を最低利用期間とします。

3. 月額サービスは、ecobook WEBサービスを通じて申込者が解約を申入れもしくは甲が解約と判断する日が含まれる月まで自動的に更新されます。

4. 単品サービスは、甲が利用者へ書籍データの納品をした日から30日間がecobook WEBサービスの利用期間となります。

第4条(本サービス、ecobook WEBサービスの提供範囲)

1. 申込者は、利用契約の存続中、別紙ecobookサービスメニュー一覧に対応して、次の各号の本サービス、ecobook WEBサービスを利用することができます。なお、ecobook WEBサービスを利用するための機器、通信費等に関する費用を甲は負担しません。

(1)本サービスに関する機能

i. 書籍の裁断、スキャニング(300dpi)、廃棄
ii. 書籍のOCR
iii. 書籍データの納品後におけるDVD-ROMへの書き込み、送付

(2)ecobook WEBサービスの利用に関する機能

i. 書籍データを格納するための電子的保管領域
ii. 上記i.の電子的保管領域に接続できる環境
iii. 申込者が書籍データを受け取るマイページ機能

2. 申込者は、前項のサービスを本規約に違反しない範囲で利用できるものとします。

3. 申込者は、本サービスの申込手続の際に、ecobook WEBサービスにおいてID、パスワードを設定することが必要です。

第5条(利用料金およびその支払方法)

1. 本サービス及びecobook WEBサービスの利用料金(以下、まとめて「利用料金」という。)は、別紙ecobookサービスメニュー一覧のとおりとします。

2. 利用料金の支払方法は、甲がecobookWEBサービスで指定する種類のクレジットカードによる支払いに限られます。

3. 単品サービスの利用料金は、申込者が送付した書籍に関する甲による利用料金の見積にもとづき申込者が甲に代行作業を指示したときに、申込者のクレジットガードに課金されるものとします。

4. 月額サービスの利用料金は、申込者がecobookWEBサービスを通じて同プランを申込んだ日にその日が属する月分として申込者のクレジットカードに課金が開始され、以降歴月単位で本サービスが解約される日が含まれる月分まで課金されます。

5. 単品サービスまたは月額サービスにおいて、本規約に基づいて甲から申込者へ連絡の上、申込まれた本サービスの全部または一部を甲が履行しない範囲に関しては、利用料金の対象とはなりません。

第6条(本サービスの利用に関する条件または注意事項)

1. 申込者が甲へ書籍を送付する際は、必ず申込者の手配による段ボール箱にとりまとめ、申込者の氏名・住所・電話番号が記載された各運送会社の送付伝票によって送付するものとします。

2. 単品サービスの場合は甲の見積もりに対する申込者の承認後、月額サービスの場合は申込書が送付した書籍が甲に到着後、それぞれ速やかに甲が本サービスの内容に従って裁断処理に着手することを前提として申込者は本サービスを申込みます。

3. 書籍の断裁は背表紙から10mm〜20mm程度の内側を行うため、背表紙から〜20mm以内に印刷されている文字、写真、イラスト等が切れてしまう場合があることを前提として申込者は本サービスを申込むものとします。

4. 本サービスの対象となる書籍のサイズは、A3サイズまでとなります。

5. 本サービスの対象となる書籍は「片綴じ製本」のみとなります。「中綴じ製本」や「特殊折込製本」等の書籍は本サービスの対象外となります。

6. 折り目や破れたページのある書籍等、書籍の電子化作業をすることが出来ないと甲が判断するすべての書籍は、本サービスでの対象外となります。

7. 申込者は、申込者が甲へ送付する書籍から付箋、しおり、注文短冊・ハガキ・付録CD等の付属物のすべてを送付前に取り除いておくものとします。

8. 甲による本サービスの履行において、裁断機やスキャナー等の機械のトラブル等により書籍紙面が折れ曲り、または破れた場合でも、甲は当該破損した紙面については一切補償しません。貴重で高価な書籍であっても例外ではありません。

9. 本サービスのOCR機能は、文字の読取りにおいて誤認識する可能性があることを前提として申込者はOCRサービスを申込むものとします。従って、文字の読取に関する誤認識に関して甲は申込者に対しなんら補償しないことを、申込者は承諾します。

10. 甲は、書籍データの納品の日から10日間、裁断した書籍を保管します。11日目以降は本サービスの内容に従って書籍を廃棄します。従って、書籍データの納品日から11日目以降に納品された書籍データに瑕疵があることを申込者が甲に連絡しても甲は書籍を再スキャンする義務を負いません。

11. 本サービスの対象となる書籍に関する著作権の処理について、甲は一切関与しません。申込者から甲へ送付する書籍は、本サービスに関する著作者の許可を得ているとことを前提として甲は本サービスを実施します。

12. 申込者に納品された書籍データは、著作権法で許容される申込者の私的利用の範囲内でのみご利用ください。書籍データの第三者への譲渡や販売等の頒布行為もしくは書籍データのインターネット上への公開もしくは第三者が閲覧可能な状態での公開は著作権法に違反しますので絶対に行わないでください。

13. 申込者は、本サービスの対象となった書籍の著作権等に関する著作権者を含む権利者または第三者とのいかなる紛争についても甲に損害が及ばないことを保証するものとし、申込者は自己の責任と負担で当該紛争を解決するものとし、仮に甲に著作権者等に対する賠償責任等が発生した場合には、申込者は甲に対しその賠償を補填するものとします。

第7条(IDとパスワードの管理)

1. 申込者は、ecobook WEBサービスを利用するためのID及びパスワードを第三者に開示、漏洩、譲渡、貸与、または使用させてはならないものとし、その使用に関しての一切の管理責任を負うものとします。また、パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、申込者本人が責任をもって管理するものとします。

2. 事由を問わず申込者との間の利用契約が終了したときは、甲は申込者によるID及びパスワードの利用やecobook WEBサービスの利用を停止することができるものとします。

3. 事由の如何を問わず、ecobook WEBサービスのID・パスワードが第三者に漏洩した場合またはそのおそれがあると申込者が判断した場合、申込者は速やかにID及びパスワードを変更の上、その旨を甲に速やかに報告するものとします。甲はこの報告を受けた場合、申込者の利益のために申込者によるecobook WEBサービスの利用を一時中止することができるものとします。

4. 申込者のIDとパスワードを用いて甲に対して行われた本サービスに関連するすべての意思表示は、申込者本人の意思表示とみなし、その結果生じる支払義務等はすべて申込者の責任となります。

第8条(個人情報の保護)

1. 甲は、利用契約に関連して取得した申込者の個人情報(以下「個人情報」という。)の一切を、善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとします。

2. 甲は、原則として個人情報を申込者の事前の同意なく第三者に開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、申込者の事前の同意なく、甲は個人情報を開示できるものとします。

(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)甲の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると甲が判断した場合

3. 申込者は、個人情報を申込者への本サービス提供、本サービス内容の向上、本サービスの利用促進および本サービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、甲が利用することに同意します。

4. 甲は、申込者に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。申込者が当該情報提供を希望しない場合は、甲の所定の方法に従い、その旨を甲に通知した場合、甲は当該情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、申込者の希望により停止をすることはできません。

第9条(禁止事項)

1. 申込者はecobook WEBサービスの利用において次の各号のいずれの行為も行わないことを甲に保証します。

(1)甲または第三者(国内外を問いません。以下同様とします。)の著作権、商標権等の知的財産権、契約上の権利を侵害する行為、または侵害するおそれがある行為
(2)甲または第三者の財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(3)甲または第三者を差別、誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為
(4)詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
(5)有害なコンピュータプログラム等を送信する行為
(6)事実誤認を生じさせることまたは虚偽であることもしくはそのおそれがある行為
(7)本サービスまたはecobook WEBサービスに関連する設備等の利用若しくは運営に支障を与えるまたは与えるおそれのある行為
(8)その他法令もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)し、または他者に不利益を与える行為

2. 甲は、申込者が前項の各号の行為を行っているかまたは当該行為を行うおそれがあると判断した場合には、申込者に事前に通知することなくecobook WEBサービス内の情報の全部若しくは一部を削除し、あるいはecobook WEBサービスの全部または一部の提供を停止させることができるものとします。

第10条(一時停止)

甲は、次の各号の何れかの事由に該当し、本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供が困難な場合には、申込者に対して事前に通知することなく、本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供の一部または全部を一時停止することがあることを申込者はあらかじめ了承するものとします。

(1)保守上または工事上、定期的にまたは緊急にやむを得ない場合
(2)故障が生じまたは故障が生じるおそれがある場合
(3)ecobook Webサービスシステムの正常な運用に対して過大な負荷を生じる事由が発生した場合
(4)接続する通信需要が著しく輻輳し、ecobook Webサービスシステムの通信接続をすることが困難になった場合
(5)第1種電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止または停止することにより本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供が困難になった場合
(6)火災、停電等により本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供が困難になった場合
(7)地震、噴火、洪水、津波、落雷等の天災により本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供が困難になった場合
(8)戦争、動乱、暴動、騒乱等により本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供が困難になった場合
(9)甲が正常な本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供の維持、運用が困難であると判断した場合、本サービスの履行またはecobook WEBサービスの提供に影響を及ぼすおそれがあると判断した場合または申込者に影響を及ぼすおそれがあると判断した場合に一時運用の停止等の措置を講じた場合
(10)その他運用上或は技術上、甲が一時的に本サービスまたはecobook WEBサービスの業務を停止することが必要と判断した場合

第11条(本サービスまたはecobook WEBサービス提供の中止)

1. 甲は、申込者が次の各号の一に該当するに至った場合、申込者に対するecobook Webサービスの一部または全部の提供を中止することができます。

(1)申込者がその責に帰すべき事由により、甲に重大な損害を与えたかまたはそのおそれがあるにもかかわらず、甲がその事由の解消を要請したにもかかわらずその要請に応じない場合
(2)申込者がその責に帰すべき事由により甲に保安上の危険を及ぼしている場合
(3)申込者が本規定にもとづく支払期間内に甲に対して料金等を支払わない場合
(4)申込者または第三者から甲に対し、本サービスまたはecobook WEBサービスに係わるクレームもしくは請求等がなされ甲の業務に支障を来たすと甲が判断した場合
(5)甲と申込者または甲と第三者との間で本サービスの提供またはecobook Webサービスに関する紛争が生じた場合
(6)事由の如何を問わず個人情報の漏洩のおそれがあると甲が判断した場合
(7)その他、申込者が本規約に定める義務に違反した場合

2. 甲が前項により本サービス、ecobook WEBサービスの提供を中止した場合で、申込者がその事由となった事実を直ちに解消した場合は、甲はその事実を確認の上、甲が再開を適切と判断したときは、申込者に対して本サービス、ecobook WEBサービスの提供を再開するものとします。

第12条(損害賠償責任)

1. 甲は、次項の場合を除き、利用契約、本規約、本サービス、またはecobook WEBサービスの提供に起因してまたはこれらに関連して発生した申込者またはその他の第三者の直接的、派生的付随的または間接的損害(営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の喪失などによる損害を含む。)に関して一切の責任を負わないものとします。

2. 甲は、明らかに甲の責に帰すべき事由により、本サービス、ecobook WEBサービスの利用の提供の停止および書籍やデータの破損、個人情報の流出が生じた場合は、申込者から甲へ直近1ヶ月で支払われた金額の月間合計金額を上限として申込者への損害賠償の支払いに応じるものとします。この上限額は、当該損害に関する賠償にすべて手であり、甲はその余の支払いに応じる義務を一切免れます。

第13条(支払遅延利息)

甲は、申込者が料金の支払いをしなかった場合には、支払約定期間の満了する日の翌日から支払いする日までの日数に応じ、支払遅延金額に対し、年14.5%の割合で計算した額を遅延利息として請求することができるものとします。

第14条(料金の返金)

申込者は、本規約に別段の定めがある場合を除き、甲に支払った利用料金の全部または一部にについて、理由の如何を問わず甲に対する返金を請求できないものとします。利用契約の終了または解除、利用契約の期間中における解約の場合でも同様とします。

第15条(甲からの解約)

1. 申込者が次の各号のいずれかの一に該当した場合には、甲は申込者に対し何らの通知、催告をすることなく、利用契約を解約することができます。申込者は、次の各号のいずれかの一に該当した時点で、甲に対しての利用契約に基づき負担する一切の債務について期限の利益を喪失するものとします。

(1)利用契約によって生ずる権利または義務を甲の承諾を得ないで第三者に譲渡、継承、委任、及び請け負わせたとき
(2)第三者から財産の仮差押、差押もしくは競売の申請、破産、民事再生、会社整理、若しくは会社更生の申立があったとき、または清算に入ったとき、若しくは支払停止、支払不能の状態またはその他これに類する申込者の信用が悪化したとき
(3)甲の催告にも関わらず料金の支払いをしない、または拒否したとき
(4)申込者の状況が甲の本サービスの運営に支障を来たすと甲が判断したとき
(5)上記各号の他、本規約上の義務に違反したとき

2. 申込者が前項各号の一に該当したことにより甲が損害を被った場合、利用契約の解約の有無にかかわらず、甲は申込者に対し甲が被った損害の賠償を請求できるものとします。

第16条(申込者からの解約)

1. 申込者が本サービスまたはecobook WEBサービスの利用を解約する場合、申込者は甲所定の方法にて甲に届け出るものとします。甲は、既に受領した利用料金等は一切払戻しません。

2. 申込者の本サービスまたはecobook WEBサービスの利用資格は、申込者に一身専属であり、甲はは当該申込者の死亡を知った時点を以って、前項にもとづく届出があったものとして取り扱います。

3. 本条による解約の時点において、利用料金その他申込者の債務が残存する場合、その履行は本規約に基づきなされるものとします。

第17条(紛争の解決)

本規約に起因若しくは関連する一切の紛争、異議、その他の争いは、原則として当事者間の協議により解決されるものとしますが、甲が協議の申し入れをした後60日を経ても解決できないものは訴訟によることができるものとし、この場合、第一審専属管轄裁判所を東京地方裁判所とします。

第18条(法令の遵守)

申込者は、本利用規約の履行にあたって、関係する国、地方自治体等の法令、規則、手続きその他一切の規定を遵守しなければらないものとします。

第19条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第20条(契約事項以外の事項)

1. 甲がオンライン等を通じ、申込者に対して提供する本サービス、ecobook WEBサービスに関する告知もその名目の如何を問わず、本規約の一部を構成するものとします。この告知には、本規約の変更または利用料金の改定もしくはオプション項目の追加もしくは変更も含まれます。告知の内容に同意できない申込者は、第16条にもとづき本サービスまたはecobook WEBサービスの利用を解約できるものとします。

2. 本規約は、本サービス、ecobook WEBサービスの利用の申し込みを行った時点での申込者の合意を規定したものであり、利用契約締結前に甲と申込者との間でなされた協議内容、合意事項あるいは一方当事者から相手方に提供された各種資料、申し入れ等と本規約の内容とが相違する場合は、本規約が優先するものとします。

3. 本規約事項以外の事項に関し、疑義を生じたときは、甲及び申込者間において必要の都度、誠意をもって協議決定するものとします。


ホームへ戻る

ページのトップへ